広島市中区のひだかペインクリニック(ペインクリニック整形外科・麻酔科)です。

院長紹介

ご挨拶

 ペインクリニックとは痛みの治療を専門とする診療科です。当院では腰下肢痛(腰痛、腰が悪くて脚が痛む)、頚肩腕痛(首の痛み、首が悪くて肩・腕が痛む)、関節痛(肩や膝の痛み)、帯状疱疹に関連する痛み、頭痛などありふれた痛みばかりでなく、三叉神経痛、肋間神経痛、顔面痛、陰部痛などそれほど頻度の多くない痛みも診療しています。
 どのような原因であれ痛みが長く続くと日常生活に悪影響を及ぼします。この痛みを軽減することで、より良い日常生活を取り戻すことを目標に治療を行います。
 当院では一般的な痛みの治療法である薬物療法や光線療法だけでなく、これまで麻酔科医として培ってきた専門性の高い治療法(神経ブロックなど)を駆使しながら、スタッフ一同患者さんの痛みに向き合っていきたいと考えております。
 どのような痛みであれ痛みに悩んでおられる方は一度ご相談ください。
2020年4月1日

院長 檜髙 育宏(Hidaka ikuhiro)


「過去の挨拶はこちら」

略歴

・1999年広島大学医学部を卒業し、広島大学麻酔蘇生学に入局。
・その後麻酔科医として県立広島病院、松江赤十字病院、広島市立安佐市民病院、広島大学病院
 で手術麻酔・ペインクリニック・救急医療・集中治療に従事。
・2010年4月より1年間、順天堂大学医学部附属 順天堂医院にてペインクリニック専従医とし
 て、痛みの診療に従事。
・広島に戻ってきたのちに、JA尾道総合病院、JA広島総合病院での勤務を経て、2015年4月1日
 ひだかペインクリニックを開設。

資格

所属学会

・日本麻酔科学会
・日本ペインクリニック学会
・日本運動器疼痛学会
・日本疼痛漢方研究会

診療科目

ペインクリニック整形外科
麻酔科

診療時間

時間
休診日:
 木・土曜日午後、日曜・祝日

※当院では予約優先で診療して
 います

ひだかペインクリニック

〒730-0013
広島市中区八丁堀1-12
マスキ八丁堀ビル6階
TEL.082-511-8118
FAX.082-511-8119